-友好団体-

digitalcamera-jp.gif

d1c.gif

labtop.jpg

About Us ―電塾とは?―

◆ハイエンドデジタルカメラユーザーの為のユーザー自身によるWebサイト構築を合言葉に「DENJUKU」ホームページは発足いたしました。デジタルフォトが目新しい技術とは言えなくなって長い時間がたち、ハイエンドデジタルカメラ(業務用デジタルカメラ)の普及と、その応用技術の普及にもやっと成果があらわれました。業務用途、商業利用分野においてはほぼデジタルカメラ撮影によるデジタルフォトが占める現状となっています。

コンシューマー分野はプロフェッショナル分野よりも一足早くデジタルカメラ化が進み、趣味の写真愛好家で銀塩にこだわる方々を別にして完全にデジタル一色となっております。ハードウエアーの準備は整ったと言っても過言ではありませんが、応用技術のほうはまだまだ混乱状態が続いております。

基本的には写真技術ですから、写真家が最もノウハウを開発できる立場にありますが 、ベテランの写真家にとって馴染みにくい、新しいツール「コンピュータ」がインターフェースとなるために事がスムースに進みません。
写真技術にプラスしてコンピュータ技術に対する熟練度が要求されているからです。いずれ誰もが使いこなせるようになるはずですが、ここ数年間は写真家自身で新技術をマスターする努力が必要です。

そんな要求に答えるために「電塾」が定期勉強会を開催してきていますが、勉強会に出席できない忙しい全国の写真家やデジタル写真技術を必要とする人のために、「DENJUKU WEB」が存在します。

詳しい専門的なコンテンツ、最新機材情報、テストリポート、Q&Aなどハイエンドデジタルカメラを実用的に運用するためには、必須のノウハウを得ることができる有益なWEBサイトであると自負しています

◆DENJUKU WEBでは今後とも有益なサイトとして存続し続けるために、2001年からサポート会員制度をとりました。企業・個人を問わず1口年間5万円の協賛金を募っております。サポーターの善意によりDENJUKU WEBが今後とも有益な活動を続けていくことが出来ますように、皆様のご支援をお願いいたします。

◆一般会員登録に年会費は無料です。未登録のかたは会員登録していただくと、毎回の勉強会のご案内が送付されます。

会員登録の方法は毎月の定例勉強会参加時にお申し込み頂くか、会員登録専用ページにてお申し込み下さい。申し込み以降、毎回の勉強会のご案内が送付されます。

◆申し込み以降1年間、一度も定例勉強会への参加が無い場合はご案内メールの送付は中止されます(メール送付が中止されても会員登録が抹消されるわけでは有りません。その後定例勉強会へ御参加頂くと案内メール送付は復活します)。登録メールアドレスを変更した場合は事務局までご連絡下さい。不着メールの増加対策としてご理解ご協力頂きますようお願いいたします。

会員登録後もご案内が届かない場合は事務局までお問い合わせ下さい。また会員登録、もしくはご案内メール登録を抹消したい場合も電塾事務局までご連絡下さい。

 

2008年4月吉日 電塾塾長 早川廣行
電塾組織図PDF(2013.09.24)