DSC05157.jpg

第77〜80回九州電塾セミナーレポート
九州電塾14-07-11
2014年7月〜11月九州電塾セミナー 第77回〜80回

DSC04709.jpg7月から8月に休みを置いて11月までPhotoshopとLightroomの基礎を佐口支部長、私河口でもう一度最初からセミナーを行ってきました。Photoshopについてはまず一番大事な選択範囲の作成の仕方を選択ツールを使用した方法で例題を使用して実際に行っていただき次にαチャンネルを使用した方法とその応用、_DSC0736.jpgゆっくりとハンズオンで行っていきました。その次がレイヤーで行う実際の画像処理、レイヤーは非常に便利な機能ですが、選択範囲が思うように作成できないと、自分の画像を思うように作成していけません。そしてレイヤーには色々なオプション機能が用意されています。これらも解説して、早く正確に思い通りの画像処理ができる方法をもう一度ハンズオンで3ヶ月間行い最後に電塾メンバーでの自分なりのやり方をお見せしていきました。DSC05164.jpgLightroomについては佐口支部長が読み込みから、整理、セレクト、画像処理をこれもゆっくり3ヶ月間に渡って行っていきました。残念ながらこれはハンズオンができませんでしたので、難しいかもしれませんが、僕もそうなのですが、デジタルカメラは色々なメーカーから様々な機種が発売されている状況で、DSC05169.jpg1メーカーのカメラだけでなくCanon・Nikon・Sonyなど色々な機種を使い分けている方が多いのではないでしょうか、そんな時は汎用ソフトの操作をマスターしておけばメーカーが変わってもの問題なく現像が行えます。またレンズメーカーのSigma・Tamronなどを使用しているとレンズプロファイルが純正ソフトには対応していないので自動補正が機能しません。 CameraRawでも大丈夫ですが、いまPhotoshopCCを使っている方は自動的にLightroomも使用できます。自分のものにして使えば整理やセレクトが早くなり、撮影にも集中できます。2014年は1年を通じて基礎的なPhotoshop・Lightroomのセミナーを行ってきました。また新製品や使って便利な小物を的場さん、荒川さんに紹介していただきました。11月には DNPフォトルシオの川口さんに来ていただき、CaptureOne8の解説も行っていきました。2015年はもっと新しいことをみなさんと一緒に勉強できればと思っています。今年もありがとうございました。DSC05328.jpg2015年もよろしくお願いいたします。

写真 佐口・河口 文 河口